一辺倒では育たない!あなたの存在で周りを育てる
COLUMN

一辺倒では育たない!あなたの存在で周りを育てる 

こんにちは STAY GOLD代表の前川です。
だいぶ寒くなってきました。私、寒いのが大嫌いなので、これからの時期はとても辛いです。もう暖房をつけないと仕事になりません。

さて、本日は人がどんどん育つ関わり方についてです。
私は新卒から経営者まで、様々な層の方と接することが多く、その都度、その層に合わせた接し方が必須です。

相手の立場が違っていても、人が育つためにはどうすればいいか。経験に基づいたちょっとしたコツを共有できればと思います。今、皆さんの置かれている立場に該当する部分をご覧頂き、実践していただければ幸いです。


まず、大前提として、使う言葉は重要で、マイナスになるような言葉は使いません。「でも」「しかし」などの否定の言葉は使わず、「ただ」という言葉に置き換えます。あくまで、その会話や場を肯定的にするのです。 このような前提を理解した上で、相手に合わせた接し方が重要になってきます。

入社間もない社員に対して

まず、入社間もない社員に対しては、ティーチングメインで関わります。

求めるゴールイメージは、

「着地点からもの事を考えられるようになること」です。

原理原則はあまり、教え込みません。
それよりも、会社が求めることが何かを明確に示し、

どうすれば自分がそこに辿り着けるのか?
辿りつくためにどんなことを練習すればよいか?
家に帰った後にどのような勉強をすればよいか?
目標達成するために、どんな1日を過ごせばよいのか?

他人のことはいいから、とにかく自分の能力を上げることが重要であることを伝えます。


初めのうちはこちらが提示したお手本通りにしてくれるように密にコミュニケーションをとっていきます。

その際の声掛けは、「頑張れ」「なんとかなる」「今は能力を上げろ」です。

主任クラスの中間層に対して

数人の部下がおり、自分で指示しなければいけない層に対しては、

・原理原則
・言葉遣い
・部下との関わり方について

を伝えます。

主任クラス以上になると、様々な判断が必要になってくるので、原理原則から教え込みます。

特に理念について。

経営理念と人生理念(自分の生き様)について考えてもらう時間を多く取ります。

お客様のためになっているか?
仲間のためになっているか?
自己の判断は理念と照らし合わせた時、道理にあっているか?

このレイヤーでいうお客様とは「顧客」と「部下数人」です。
いかに顧客満足度を上げていくかが重要。

声掛けは「大丈夫」「信じている」「一緒に頑張ろう」などです。

管理職以上の幹部層に対して

この層は会社にとって業績に大きくインパクトを及ぼす層です。
ヒューマンスキルが特に必要となってきます。

このレイヤーになってくると自分が偉いと勘違いする人が出てきます。

したがって、現場のみんなが頑張ってくれているおかげで、今の自分が成り立っていることを教え込みます。

ただ、この層はプライドが高い人間が多くなってきますので、関わる際の配慮や言葉は慎重に対応した方が良いでしょう。

よい配慮や言葉遣いをすることにより、気付ける人も多いので円滑にコミュニケーションが取れます。

自分たちの仕事がいかに、重要か?
自分たちの動きにどれだけの影響力を持つか?

注意しなければいけないのが、この層の多くの人が「わかったふり」をすることです。

判断する回数や重さも変わってくるので、「わかったふり」一つが命取りになるケースがあります。
とにかく経営幹部とまめにコミュニケーションをとることが重要です。

声掛けは「あなたのおかげて・・・」「〇〇さんがあなたのこと褒めてたよ」「いつも大変だよね、ありがとう」

このように、相手を労う言葉が重要となってきます。

私はレイヤーによって関わり方を変えていますが、なるべくその人の持つ個性に合わせて対応するようにします。
人は人それぞれの価値観があると思います。
自分の考えを押し付けるのではなく、違う意見があるのが普通。
むしろ違う意見は「嬉しい」と考えるようにしています。

レイヤーや個性に合わせた関わり方をすることによって人はどんどん育ってくれますよ。


この記事が皆様の成長と発展に貢献できると幸せです。



Facebook:https://www.facebook.com/wataru.maekawa.7
Instagram:https://www.instagram.com/watarun23/?hl=ja
Twitter:https://twitter.com/watarun231

WRITER

前川 渉

Stay Gold 編集長・STAY GOLD FUND

前川 渉

Wataru Maekawa

1988年 石川県金沢市生まれ
2010年 東洋大学卒業(経済学部国際経済学科専攻)
2010年 信用金庫入庫
2012年 独立系M&Aコンサルファームへ入社
※在籍中に40社以上のM&Aに携わり、300社以上のコンサルティング実績を認められ、ヘッドハンティングを受ける。
2016年 外資系金融機関入社
※1年目より同社の成績優秀者表彰に入賞。
世界基準で競う業界成績優秀者表彰(※MDRT)の会員となる。(2018, 2019, 2020)
2020年 STAY GOLD FUND創業
地方特化型ハンズオン・ファンドを運営。
M&A戦略立案、幹部教育にてIPO支援をする。

当WEB media「Stay Gold」では、「人の成長と発展」というコンセプトのもと、あらゆる業界のキーパーソンへのインタビュー記事やコラム等を通して、上質な情報をビジネスパーソンへ向けて発信している。

記事一覧
Pocket