事業承継というイベントは「変化」と共に「成長」へとつなげることができる
COLUMN

公認会計士が語る、もっと企業が成長する方法とは「事業承継は成長のチャンス」

成功したい。売上を伸ばしたい、利益を上げたい。

これはすべての経営者の皆さんが抱く願望です。しかし、「売上を伸ばす、利益を上げる」というのは企業が成長したことによる果実であり、結果に過ぎません。一時的な外部要因による売上増・利益増があったとしても決して長続きするものではありません。むしろ、一時的な特需が終わった後はマイナスに転じることがほとんどであります。なぜなら、そこに売上や利益に見合った企業としての成長がないからであります。

ではどうしたら売上や利益を伸ばせるのか。

続きを閲覧するにはログインが必要です。
ログインはこちら

会員ではありませんか?
入会のご案内

WRITER

吉谷 哲朗

公認会計士・税理士

吉谷 哲朗

Tetsuro Yoshitani

2003年公認会計士試験に合格。大手監査法人でキャリアを積んだのち、2008年から4年間上海にて日本企業の海外進出をサポート。
現在は「成長する企業のパートナー」として、M&A、海外進出、事業承継に取り組む。また2018年に立ち上げた(一社)北陸東京プロマーケット上場支援協会にて、中小企業の上場をサポートしている。

(株)はくさんパートナーズ 代表取締役

http://hakusan-ps.com/

記事一覧
Pocket