引出しの増やし方
COLUMN

引出しの増やし方

こんにちは STAY GOLD代表の前川です。
9月始めには、新事務所のオープンが出来そうです。

10年間サラリーマンとしてめちゃくちゃ仕事をし、そしてようやく独立。
そして今自分の城を築いてゆく喜びを日々噛みしめています。
さぁ、今からが勝負だ。頑張ろう!


早速ですが、私はビジネスの世界において、引出しの多さがこそが人としての魅力だと考えています。
では魅力のある人になるには、一体どうすればよいのでしょうか?

それは、「引出し」を増やすことです。

今日はその引出しの増やし方についてです。
他の言い方をすると教養の身に付け方とでも言えばよいでしょうか。

ありきたりなビジネス書は関係ない

自己啓発本や有名な経営者の本は、確かに有益な情報が詰まっています。
そして、本を読み終わった後は知識がついたように感じますが、本を読んだからと言って引き出しが必ず増えるとは言い切れません。

その本から得た知識をしっかりとアウトプットできているでしょうか?

自分の言葉として、お客様や同僚の前で使っていますか?
自身の経験値になるまで使いたおしていますか?

ここまでやらないと、本から得た知識を自分の引出しにすることはできません。

嫌な仕事こそ、喜んでやれ

引出しを増やすには、嫌な経験をどれだけ積むかが重要になってきます。

なぜならば、あなたが嫌だと思う仕事は、あなたのお客様や同僚、友人にとっても、きっと嫌なことだからです。

相手が嫌がる仕事を喜んでやって下さい。

そして重要なのは、その嫌な仕事を乗り越えることです。(この時、上司や同僚に相談しても良いですが、手伝ってもらわない方が良い)

そうすることによって、「嫌な仕事を自分で乗り越えられた」という経験を通して、消えることのない素晴らしい財産を手にすることができるのです。

更に、あなたの得たその経験は、あなただけでなく、周囲の人々にとっても「ソリューション」(解決方法)になるのです。

経験こそが、引出しを増やすために最も重要なことなのです。


この記事が皆様の成長と発展に貢献できれば幸せです。
「いいね」「シェア」「ツイート」をお願いします。

それでは、またお会いしましょう。

WRITER

前川 渉

Stay Gold 編集長・STAY GOLD FUND

前川 渉

Wataru Maekawa

1988年 石川県金沢市生まれ
2010年 東洋大学卒業(経済学部国際経済学科専攻)
2010年 信用金庫入庫
2012年 独立系M&Aコンサルファームへ入社
※在籍中に40社以上のM&Aに携わり、300社以上のコンサルティング実績を認められ、ヘッドハンティングを受ける。
2016年 外資系金融機関入社
※1年目より同社の成績優秀者表彰に入賞。
世界基準で競う業界成績優秀者表彰(※MDRT)の会員となる。(2018, 2019, 2020)
2020年 STAY GOLD FUND創業
地方特化型ハンズオン・ファンドを運営。
M&A戦略立案、幹部教育にてIPO支援をする。

当WEB media「Stay Gold」では、「人の成長と発展」というコンセプトのもと、あらゆる業界のキーパーソンへのインタビュー記事やコラム等を通して、上質な情報をビジネスパーソンへ向けて発信している。

記事一覧
Pocket