20200925‗maekawa_アイキャッチ画像
心を整える
COLUMN

心を整える

こんにちは STAY GOLD代表の前川です。

現在、私はネガティブ周期真っ只中です。定期的にくるのですが今回はどう向き合いましょうか・・・。いつものことですので慣れていますが。
多分、現在している仕事が慣れてきているのでしょうね。余計なことを考える時間があるということです。
こういう時は勉強(インプット)と筋トレ(運動)に限ります。

本日は「心の整え方」についてシェアしていきます。前回の「自分と向き合う」に少し共通している部分がありますが、重要ですので、改めて振り返ってみてください。

ネガティブがピークになる前に対処する

あなたの事を一番よく知っているのは誰でしょうか?家族でしょうか?または、職場の仲間でしょうか?私は自分自身だと思います。

ネガティブになっている原因は「自分の理想と現実に大きなギャップが生じている」ケースがほとんどです。

重要なのは、ネガティブになっている自分に気づいてあげること
放ったらかしにしてネガティブのピークを迎えさせてはいけません。
ネガティブから抜けられなくなります。

私の場合、自分自身を顧客だと捉えます。
お客様が困っている場合、何かアクションをしますよね?
自分をお客様だと思って手厚くフォローしてあげて下さい。
じっくりと話を聞く。
何に困っているか具体的にする。
解決方法を提案する。

私の場合は、ゴルフに行くか寝ることです。
その為のスケジューリングをネガティブがピークになる前に段取りします。

自分の周期を知る

私のネガティブ周期は季節に関係することが多いです。

私の場合は、9月10月。夏の暑さが終わり、涼しくなってきた時にネガティブになることが多いです。

先日、去年の自分のスケジュールを見返していたら、去年の今頃も今とほぼ同じ状況になっていました。

そんなネガティブ周期がある一方で、ポジティブ集中周期もあります。

私の場合、大体年末から3月一杯ぐらいがその時期です。

人間、必ず気持ちの波があります。
そのバイオリズムを自分で知り、ネガティブピークを迎えない程度に、そういう時期なんだと割り切ってしまうこともいいのではないでしょうか。

自分の計画を見直す

仕事の計画のみ立てていませんか?

仕事のみの計画を立てている場合、達成した際に燃え尽きてしまい、次のアクションに移れない場合があります。そしてそれがネガティブ周期の入り口となります。

そのような場合は、仕事以外の計画を立ててみるのも一つの方法です。

自分の体に対しての計画や、趣味の計画、人間関係の計画も作ってみる。

輝いている自分はどんな風になっているのか?
どんな体つきをしているか?
どんな服を身に纏っているか?
家族関係はどうか?
趣味をちゃんと楽しんでいるか?等・・・

3ヶ月程度の短期計画を立ててみましょう。

あっ、そういう私が仕事の計画ばかりに気を取られている事に今気づきました。

計画の見直し、振り返りをしてみようと思います笑
今回も心を整えれそうです。よかったー!!




この記事が皆様の成長と発展に貢献できれば幸せです。
「いいね」「シェア」「ツイート」をお願いします。
それでは、またお会いしましょう。

Facebook:https://www.facebook.com/wataru.maekawa.7
Instagram:https://www.instagram.com/watarun23/?hl=ja
Twitter:https://twitter.com/watarun231

WRITER

前川 渉

Stay Gold 編集長・STAY GOLD FUND

前川 渉

Wataru Maekawa

1988年 石川県金沢市生まれ
2010年 東洋大学卒業(経済学部国際経済学科専攻)
2010年 信用金庫入庫
2012年 独立系M&Aコンサルファームへ入社
※在籍中に40社以上のM&Aに携わり、300社以上のコンサルティング実績を認められ、ヘッドハンティングを受ける。
2016年 外資系金融機関入社
※1年目より同社の成績優秀者表彰に入賞。
世界基準で競う業界成績優秀者表彰(※MDRT)の会員となる。(2018, 2019, 2020)
2020年 STAY GOLD FUND創業
地方特化型ハンズオン・ファンドを運営。
M&A戦略立案、幹部教育にてIPO支援をする。

当WEB media「Stay Gold」では、「人の成長と発展」というコンセプトのもと、あらゆる業界のキーパーソンへのインタビュー記事やコラム等を通して、上質な情報をビジネスパーソンへ向けて発信している。

記事一覧
Pocket