20200717_maekawa_アイキャッチ
本物と付き合う
COLUMN

本物と付き合う

みなさん、こんにちは。
STAY GOLD代表の前川です。

今、事務所を引越そうと考え、物件をネットで探しているのですが、考えがブレブレで中々、決まりそうにありません。

私、決断はかなり速い方なのですが、いざ領域では無い分野になりますと全く決められないのです。困ったものです。問い合わせも面倒でお億劫でなんとかしたいものです。

本物と付き合う

ビジネスの世界では、誰に頼るか?誰に頼むか?が大きくビジネスを左右させます。なんと無くウマが合うからとか、人が良いからで決めてしまうというのはとても危険です。私、早とちりなのでよく失敗をしました。

私がお付き合いしたい人は・・・

・変な人
・ちゃんと稼いでる人

このような人です。

変な人というのはこだわりが強い人

例えば、味にこだわって車を売ってマグロを買ってしまう寿司職人とか・・笑(インタビューした寿司屋)

彼はずっと寿司職人になりたくて、温泉場の調理場から日本料理屋で修行し、寿司職人となりました。すぐ寿司屋で修行ができなかった不器用で遠回り人です。

とにかくお客様においしい寿司を食べさせたくて、仕込みに8時間以上の時間を費やしてしまいます。原価のことなど忘れているのです。
おまけに七尾で紹介ありきの完全予約制というこだわりよう。
(たまに常連に対しても断る)
そんな彼の寿司を食べたとき脳味噌がジュワーと溶けるように感動したのを覚えています。

変な人はこだわりが強く、人を感動させる仕事をする人が多いのです。だから私はお付き合いしたい。だって、私も感動して貰えるような仕事がしたいから。

ちゃんと稼いでいる人とは、行動が伴っている人のことを指す

世の中には、自分の夢ばかり語って行動を起こせていない人だらけです。

落ち着いたら、考えたい。能力がついたら独立したい。お金があったら起業したい。このような発言をしている人で上手く稼いでいる人を見たことありません。

稼げる人とは行動できる人なのです。リスクや恐怖、不安と共存し、それでも自分を信じて前に進む。イタリア製のスーツを着て、毎晩飲み代にお金を使っている人ではありません。(私、こんなやつでした・・笑)

人が遊んでいるときに、必死に勉強している人が稼いでいる人なのです。

あくまでも個人的な意見ですが、このような人と私はお付き合いをしたい。
皆様はどんな人とお付き合いしたいですか?

100年間1日1人に会っても日本の人口の0.02%にしか会えません。
(日本の人口1.3億の1%=130万人 365人×100年=36,500人 )

誰とどんな時間を過ごすって、とても重要なことではないでしょうか?

この記事が皆様の成長と発展に貢献できれば幸せです。
それではまたお会いしましょう。

WRITER

前川 渉

Stay Gold 編集長・STAY GOLD FUND

前川 渉

Wataru Maekawa

1988年 石川県金沢市生まれ
2010年 東洋大学卒業(経済学部国際経済学科専攻)
2010年 信用金庫入庫
2012年 独立系M&Aコンサルファームへ入社
※在籍中に40社以上のM&Aに携わり、300社以上のコンサルティング実績を認められ、ヘッドハンティングを受ける。
2016年 外資系金融機関入社
※1年目より同社の成績優秀者表彰に入賞。
世界基準で競う業界成績優秀者表彰(※MDRT)の会員となる。(2018, 2019, 2020)
2020年 STAY GOLD FUND創業
地方特化型ハンズオン・ファンドを運営。
M&A戦略立案、幹部教育にてIPO支援をする。

当WEB media「Stay Gold」では、「人の成長と発展」というコンセプトのもと、あらゆる業界のキーパーソンへのインタビュー記事やコラム等を通して、上質な情報をビジネスパーソンへ向けて発信している。

記事一覧
Pocket